CLEALINK TECHNOLOGY 株式会社クレアリンクテクノロジー
システム開発
HOMER&D > 研究テーマ一覧
サポート

R&D

研究テーマ1:高速通信技術



NetAcceler TechnologyTMは、一方向のHTTPコネクションのみによって、大きなRTTを見かけ上少なくする技術であり、主となる技術は、HTTP/TCP/IPでの多重化通信、およびその通信制御技術です。HTTPのみによる片方向通信のため、HTTP Proxy、コンテンツファイアーウォールなどを経由したLAN-WAN間の通信などにも適用できることが特徴で、これまでのTCPソケット通信アプリケーションのSocket利用を置き換えることも可能です。また、この技術を利用したゲートウェイソフトウェアも開発済みであり、このゲートウェイをトンネルさせることにより、多くの通信環境で通信性能が飛躍的に向上します。
【 技術の適用範囲 】
本技術は、完全にソフトウェアのみで実装されていることから、容易な普及と一切のハードウェア、OS等の改変なしに利用できることが最大の特徴です。現在、Javaランタイム版のみ開発完了しており、.NET版、Win32版なども問題ないか、それ以上の性能が出ることが期待できます。大容量のコンテンツダウンローダーなどに応用可能となります。
 

Copyright © 2005-2017 CLEALINK TECHNOLOGY Co.,Ltd. ALL Rights Reserved.

プライバシーポリシー
お問い合わせ
サイトマップ
CLEALINK TECHNOLOGY